高校受験生の塾選び

失敗しない高校受験生の塾の選び方は?

塾選びはじっくりと。子どもにあった塾で成績アップ!

  • 成績が下がってしまった・・
  • 高校受験だから頑張ってほしい・・
  • 勉強のやり方がわからない・・

 

塾に通う理由はいろいろあると思います。

 

でも、チラシだけでは本当のところはわかりません。

 

どのように塾を選べばよいでしょうか?

 

また塾に通って成績を上げるコツは?

 

高校受験塾を選ぶのに大切なこと

 

塾についていろいろな噂を聞き、チラシを見て迷っている方は、

 

まず中学生対象の塾はどんなスタイルがあるか知ってください。

 

どんな塾があるのか?それぞれの特徴を知りましょう。

 

「うちの子に最適な塾はどこか?」を決めるために、

 

塾の特徴や教え方を知っておくことはとても重要です。

 

塾の教え方は大きく2つに分類されます。

 

1つは集団黒板授業。もう一つは個別指導です。

 

集団授業のメリット・デメリット

 

クラス授業塾

 

集団授業は中学校と同じ形式ですね。

 

先生が黒板で説明しながら、問題を解いてゆく授業です。

 

元気な先生がたくみな話術で生徒に興味を持たせ、

 

グイグイ引っ張って一斉に授業を進めていきます。

 

同じような学力集団なので、ライバルが作りやすく

 

生徒どうしの競争心が働くのが良い点です。

 

一方、先生からの一方通行の授業のため、

 

質問がしにくいというデメリットがあります。

 

人前でも発言できる子や快活な子は向いているでしょう。

 

個別指導のメリット・デメリット

 

個別指導塾

 

個別指導は、文字通り個別の指導ですが、

 

先生と生徒が1対2程度が主流になっています。

 

先生が一人に教えている間、もう一人は問題を解く。

 

これを繰り返して交互に教えています。

 

質問しやすく、科目や時間選択も自由なのがメリットです。

 

単科で習いたい子や少しおとなしい子に向いています。

 

一方、多数の先生が必要な指導形式なので、

 

先生は大学生アルバイトが中心です。

 

先生が就職活動や卒業で突然交代することもありえます。

 

費用が高めなこともデメリットと言えます。

 

成績が上がる進学塾って、どんな塾?

 

up

 

もちろん、子どもの将来の進学のために

 

それから、お金を払うのだし送り迎えもするのだから、

 

成績が上がってほしいのは当然の親の願いです。

 

では、成績が上がる塾とはどんな塾でしょうか?

 

適量の宿題が出てチェックもきちんとしている

 

実は、塾に通うだけで成績が上がる子は少数です。

 

家庭で復習して「自分でできる」ようになると点数が取れます。

 

ですから、その日に習った内容を復習するような宿題が出て、

 

できているかチェックする仕組みがとても大切です。

 

逆に、大量の宿題が出て、お子さんが全然できないのも問題です。

 

次の塾の日までにできる適量が望ましいです。

 

塾に通ってしっかり家庭学習をすることが成績アップにつながります。

 

お子さんに必要なことが提供される

 

集団と個別では教え方は全然違います。

 

個別といっても、先生が直接教える方法だけでなく

 

パソコンやタブレットで学ぶ方法もあります。

 

お子さんが前学年の数学をじっくり個別で教えて欲しいのに、

 

黒板で説明する学校先取り授業の塾では意味がありません。

 

数学だけ習いたいなら、数学だけ教えてくれる塾に行くべきです。

 

理科だけ苦手だから克服したいのに、

 

5科目必修の塾では効率が悪く費用ももったいないです。

 

つまり、お子さんに必要なことを塾が提供してくれることが重要です。

 

2回以上の体験できること

 

チラシを見て「うちの子にぴったり合っていそうだな」と思ったら、

 

必ず体験授業を受けさせるようにしてください。

 

チラシを見た印象と実際の授業がまったく異なる場合があるからです。

 

「想像していたのと違ってがっかり・・」も珍しくありません。

 

入塾してからでは手遅れになります。

 

また、近所の人に聞いた話と子どもが話す感想が違うこともあります。

 

近所の子どもにとって良い塾が、わが子にとっても良いとは限りません。

 

人は人、わが子はわが子と考えてください。

 

どんな子でも塾との相性がとても大切です。

 

ですから、必ず体験授業に参加して相性を確かめてください。

 

体験を受けたからといって入塾する必要もありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 伸びない理由 親ができること おススメ教材