休日の勉強

高校受験生の休日の過ごし方。勉強時間は?

高校受験生は休みの日はどれくらい勉強するのか?遊んではいけないのか?

中学3年生になったら、高校受験のための勉強を始めます。

 

でも、休日は遊びたい!

 

その気持ちはよく理解できます。

 

とくに部活動を引退したあとは、

 

土日が完全フリーで遊び放題です。

 

遊び友達

 

しかし、数か月後には高校入試があり、

 

自分の進路を決めるための受験勉強もしなくてはなりません。

 

遊びたい・・でも勉強もしなくては・・・

 

葛藤(かっとう=2つの心の争い)があると思います。

 

時間は1日24時間と限られているので、

 

2つとも好きなだけやるのは難しいです。

 

どのように勉強と遊びをすればよいでしょうか?

 

遊んでから勉強はだれでも無理

 

  • 遊びたい!
  • 友達とおしゃべりしたい!
  • ずっとゲームをしていたい!
  • 1日中テレビを観ていたい!

 

友達と遊ぶなとは言いません。

 

ゲームをしたらダメともいいません。

 

しかし、遊んでから勉強はなかなかできません。

 

いくら強い意志があったとしても、

 

眠くなるなど集中ができなくなるからです。

 

眠い

 

勉強はあとでするからいい!と考えても

 

いざとなると「明日でいいや」に変わってしまいます。

 

ですから、勉強を先にしてから遊ぶ。

 

これが勉強と遊びを両立させる鉄則です。

 

休日の勉強時間や過ごし方は?時期ごとの目安

 

それでは、期間ごとに勉強時間と遊びのバランスを紹介します。

 

最後の2か月は追い込みになるので、

 

遊びなしで勉強することが目標となります。

 

4月〜7月は勉強・部活と遊びの両立

 

7月

 

春は学校の行事や修学旅行、部活動の大会など

 

いろいろと忙しい時期です。

 

まずは平日1時間の勉強習慣を身につけることを目標にします。

 

高校受験を成功させるために、

 

この「勉強の習慣化」がとても大切です。

 

毎日勉強を続けるコツ

 

結局、コツコツ地道にやっている子は勝ちます。

 

休日は遊びと勉強が同じ長さになるようにしましょう。

 

3時間勉強したら3時間遊びです。

 

繰り返しますが、勉強が先です。

 

8月の夏休みは8時間勉強

 

向日葵

 

夏休みは毎日が休日です。

 

遊びはそこそこにして、たっぷり勉強します。

 

1日8時間は勉強に使いましょう。

 

8時間も長いし、無理だよ!

 

あなたはそう思うかもしれませんが、

 

1日24時間の3分の1です。

 

8時間の睡眠をとっても、8時間も余ります。

 

食事やお風呂の時間をのぞいても遊ぶ時間はあります。

 

高校受験生の夏休みの勉強法は?

 

夏休みは受験の天王山と言われます。

 

中学の最初の内容からじっくり復習できるからです。

 

長期休暇を有効に使っていきましょう。

 

9月〜11月 遊び1時間以内

 

落ち葉

 

9月からはいよいよ本格的に受験体制に入る時期です。

 

中学校内の実力テストや校外模試の成績に奮起し、

 

ガツガツ勉強をすすめていきましょう。

 

休日であっても遊びは1時間以内でガマンし、

 

8時間以上の勉強時間を確保しましょう。

 

高校入試問題集を解いていくと、

 

勉強時間は自然にそれくらいになります。

 

12月〜入試直前 遊びなし!すべて勉強

 

必死で勉強

 

志望高校合格に向けて必死で頑張るときです。

 

遊びはあきらめて、全力で合格を勝ち取りましょう。

 

この時期に遊んでいるようでは合格できません!

 

結局、遊びたい自分との戦いに勝利した子が合格します。

 

< 休日も頑張って合格!>

 

安村教材

 

チェック 正しい勉強法がわかる!

 

チェック 自分で勉強できる!

 

チェック 成績がどんどん上がる!

 

 

  志望校に合格する勉強法を公開!

 

公式ページへ

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 伸びない理由 親ができること おススメ教材