成績が伸びない理由

中学生で成績や偏差値が伸びない理由

なぜ成績が伸びないのか?

私はこれまで進学塾で数百名の中学生を教えてきました。

 

なかでも高校受験の指導も長くやっていると、

 

偏差値がどんどん上がっていく子、逆に

 

成績が伸びない子の特徴がわかってきます。

 

代表的な成績が良くない4つの理由をあげてみました。

 

当てはまることがあれば、改善のヒントにしてください。

 

高校受験生の成績が伸びない4つの理由

 

1、やり方を知らない。または、間違った方法を続けている。

 

やり方

 

成績が悪くて塾に入ってくる子は、

 

勉強のやり方を知りません。

 

テスト勉強のスタートとして、

 

理科や社会のノートまとめをするなど、

 

効率の悪い勉強をしています。

 

理科社会の用語の暗記や勉強の進め方には

 

結果が出やすい復習の順番があります。

 

まずは正しい勉強法を知ってください。

 

2、どの問題集が良いかわからない。

 

問題集

 

さあ、受験勉強を始めよう!ヤル気は出たのですが、

 

多くの中3生が問題集選びで悩んでしまいます。

 

書店にはあまりに多くの問題集が売られているからです。

 

いざ勉強を始めても、

 

「これで大丈夫だろうか?」と迷ってしまいます。

 

また、自分のレベルに合っていない問題集を買ってしまうと、

 

難しすぎたり易しすぎたりしては学力の伸長がありません。

 

今の学力から上を目指すのなら、

 

レベルに合った問題集を選ぶことが大切です。

 

3、やる気がない。

 

yarukinasi

 

子どもにやる気を出させる方法はいくつかあります。

 

しかし、期間の長い高校受験の勉強を乗り切るには、

 

一時的な気持ちの盛り上がりでは足りません。

 

高校受験がマラソンにたとえられるように、

 

継続的なモチベーション維持が必要です。

 

ですから、やる気という気持ちだけに頼るのではなく、

 

毎日机に向かい習慣をつけていまうのが良いでしょう。

 

つまり、毎日の勉強をルーティン化するのです。

 

4、計画性がなく、勉強時間が足りない。

 

毎日の勉強を習慣化するのに必要なのが計画です。

 

毎日の勉強計画がなくて、親から

 

「勉強しなさい!」と言われて机に向かっても

 

何をすればいいのだろう?」と考えてしまいます。

 

何をするのか決まっていないので、つい

 

  • マンガに手をのばてしまったり・・・
  • スマホでラインを始めたり・・
  • 動画サイトをえんえんと観たり・・
  • 部屋の掃除をしてみたり・・

 

ほかの誘惑に負けてしまいます。

 

自分できちんと計画を立てておけば、

 

毎日の勉強をスムーズに進めることができます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 伸びない理由 親ができること おススメ教材