勉強集中力

勉強の集中力がない。長時間勉強できない。集中を保つコツは?

集中して長時間勉強する方法

 

  • 受験生だというのに勉強時間が短い
  •  

  • 勉強を始めたと思ったら、すぐ休憩
  •  

  • マンガ・ゲームの時間が長い

 

悩み

 

子どもが集中して勉強してくれないと悩む親は多いです。

 

とくに中学3年で受験となれば、

 

1日の勉強時間を伸ばす必要があります。

 

お父さん、お母さんはイライラしますよね。

 

そこで、集中して勉強する3つの方法を紹介します。

 

集中して高校受験の勉強をする3つの方法

 

1つは、集中を邪魔するものを取り除く方法。

 

2つ目は、短い時間の集中を繰り返す方法。

 

3つ目は、環境を変える方法です。

 

取り入れられそうな方法を試してくださいね。

 

集中できない原因をなくす

 

多くの中学生はゲームやマンガが大好きです。

 

 

勉強する場所にゲームやマンガがあれば、

 

手を出してしまうのが人情でしょう。

 

我慢ができないので普通です。

 

無理に「ガマンしなさい!」と言うのも、

 

本人がつらい思いをするだけです。

 

大好きなケーキが目の前にあるのに、食べるなと言うようなものです。

 

それならば、手に取れない場所(目に入らない場所)に

 

ゲームを片付けてしまうのが良いでしょう。

 

そうすれば、お子さんも「ガマンしている」と思わなくて済みます。

 

スマホで勉強しない子の対応はこちら

 

短い時間の集中を積み重ねる

 

集中しているのは10〜15分くらい・・

 

そんなときは、15分を何度も重ねればよいと考えてください。

 

積み重ね

 

とくに勉強の苦手な子は、集中力がありません。

 

10分、15分もすればソワソワしてきます。

 

それならば、15分だけ頑張って10分休憩。

 

また15分頑張って10分休憩。

 

このサイクルを繰り返して、

 

合計時間が長くなるようにしてください。

 

お子さんが勉強になれてきたら、

 

自然と20分勉強+10分休憩ができるでしょう。

 

勉強場所を変える

 

中学生を長く指導してきましたが、

 

自分の部屋では勉強できない子は多いです。

 

自分の部屋にはマンガなどの誘惑が多いからですね。

 

部屋で集中力を欠くなら、勉強する場所を変えてみてください。

 

リビング・ダイニング

 

テーブル

 

そばにだれか家族がいるほうが勉強できる。

 

お母さんが料理をしている音が好き。

 

そんな中学生もいます。

 

ただし、テレビを付けてしまうと逆効果です。

 

「テレビ見ながら勉強」は絶対にNGです。

 

家族の部屋

 

お父さん、お母さんの部屋、あるいは

 

祖父母の部屋は意外と集中できます。

 

畳

 

家に畳部屋(和室)があれば、

 

あぐらをかいて勉強するのにもってこいです。

 

畳のにおいが好きという中学生もいます。

 

町の図書館

 

町の図書館で勉強するのも一つですが、

 

高校生が占領していることが多いですね。

 

試しに行ってみるのもよいでしょう。

 

 

以上、集中力を高める工夫を紹介しました。

 

できそうなことからやってみてくださいね。

 

< 集中力をつけて合格!>

 

安村教材

 

チェック 正しい勉強法がわかる!

 

チェック 自分で勉強できる!

 

チェック 成績がどんどん上がる!

 

 

  長時間勉強する方法を公開!

 

公式ページへ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 伸びない理由 親ができること おススメ教材